エロイプで「痴女」と遭遇しました

最近エロイプは、あるひとりの女性としかプレイしていません。
その女性なんですが、見た目はメガネを掛けていてとても地味でおとなしそうな感じなんです。
髪の毛もいつも後ろでひっ詰めている感じで、はじめて画面上に現れたときは「なんだかイケてないな」と思ったものです。
でもその時はかなり欲求不満気味でしたからとにかく誰でもいいからプレイしたいと思って、その女性と始めたんです。
けれどもいざプレイを始めると、そんな思いはいいほうに裏切られました。
というのも、まるでアダルトビデオを見ているかのようにエロい女性へと豹変したんです。
まさに「痴女」という言葉がぴったりな感じで、両足を全開にしてあの部分を見せつけるかのように指でなぞりまくっているんです。
ぼくはひとり暮らしですが、隣近所にエロイプの音が漏れるとマズいのでいつもヘッドホンをつけているんですが、それでも思わずボリュウームを下げたくらいです。
そしてあっけにとられたぼくは、自分でオナニーをすることも忘れて彼女のオナニー姿を食い入るように見つめていました。
お互いに感じながら楽しむのがエロイプなんですが、彼女は見られることに喜びを覚えて感じているんだなと思いましたね。
その女性は何度も何度も絶頂を味わいながら、結局1時間ほどオナニーをしていました。
途中で我に返ってぼくもオナニーを始めたんですが、彼女に圧倒されて気持ちよかったのかどうかさえよくわかりませんでした。
オナニーを終えた彼女は、また地味でおとなしそうな女性に戻っていました。
そのギャップに何とも言えないものを感じて、それからというものは彼女とばかりエロイプを楽しんでいます。
相変わらず激しいオナニーとプレイの前後とのギャップはすごく興奮させられます。
一度彼女のスケジュールが合わずに別の女の子とエロイプをしたんですが、すごく物足りなく感じてしまいました。
実は、このままじゃリアルなセックスでも満足しないんじゃないかとちょっと心配しています。

Post navigation